今年は特に5月が暑かった為、今年の秋は本当に「要注意!」です。

約10日間「梅雨の時期に逆戻りしたか?」のような天気が続き、持病の「首痛と腰痛」が痛みを増してきたのですが、天気が良くなりすっかり「元通り」の体に戻る気配です。この天気私は、予想していなかったのです。と言うのは、「あれだけ35度以上の日が続いたのに、こんなにも早く涼しくなるとは思わなかった。」でしょうね?もしかしたら天気予報が外れてばかりじゃないか?と正直思いました。
そのせいかも知れません。実は私の仲のいい?知人が、「3年ぶりに風邪をひき喉が腫れ、熱があり寝込んでいます。」と言ってきたのです。多分「扁桃腺」なのは誰が見ても分かるのに、彼は強気がっています。
今年の上半期の天気を私なりに分析したいと思います。1月は寒い日が続き、朝は氷点下5.6度ぐらいまで下がる日がありました。晴れの日が続きました。2月は、雪が降り寒い日がありました。3月は、桜が例年よりも早く咲き、私も驚いています。4月は、7年ぐらいぶりに4月に「雪が降り」少し寒かったのを覚えています。それから5月に入り晴れが続き、しかも、35度ぐらいの日があり「こんな暑かったら真夏はどうなるのだろう?」と心配していたのを覚えています。そして6月「梅雨」に入り、雨の日が続きもしかしたら今年は「冷夏になる」との予想が出ていました。ところが、「梅雨」が明けたら、連日35度の猛暑日が毎日続き、予報士に「今年の夏は冷夏じゃないのですか?」ちょっと可笑しいですね?それでいて、旧盆が終わった途端に涼しくなり、洋服を着るのにホントに困っています。
ただ一つ、これから秋にかけて厄介な問題それは、「スズメバチ」です。今年は5月が異常に暑かったので、巣を作るのには絶好だ!と言っています。TVでなく実際に話を聞くと、「ホントに今年が危ない!いつ蜂に刺されるか?分からない」と言うのです。スズメバチは山にいたのですが、最近街特に住宅の中にも巣を作り「スズメバチがいる」と言われています。これからの時期は特に「スズメバチ」に警戒、要注意ですよ!皆さん。

東京オリンピック

最近、スタジアムとエンブレムの問題で話題もちきりの東京オリンピック。
日本でオリンピックが開催されることが決まったときは、日本人としても誇らしい気分になったなぁ。
「お・も・て・な・し」も流行ったし(笑)
海外まではなかなかオリンピックを見に行くということもできないけど、
東京なら行けるから、実際に自分の目で世界最高峰のスポーツの祭典を見ることができるんだ~と!
いろいろなスポーツで日本人でも世界で活躍している人も増えてきたし期待も高まって、せっかく良い話なだけに
今回の一連の騒動はやっぱりすごく残念だなぁ・・・。
それにしても、スタジアムの建設費って、なんであんな問題になってしまったんだろう?
普通、なんでも公共事業とかって予算が決まってるものだと思うんだけど、
予算の範囲を超えて膨らむと言っても、「ある程度・・・」という増え方じゃないみたいだし。
なんだか、いろいろエライ人が集まって決めてることのはずなのに、こんな大きな不備が出てくるのが本当に不思議。
エンブレムもできたばかりのポスターやのぼりを回収して使わなくなっちゃうなんて、本当にもったいないなー。
デザインの盗用の真偽はよくわからないけど、オリンピックっていう世界的なイベントに使われるんだから、
もしちょっとマネしてたとしても、快く使わせてあげればいいになぁ~って私なんかは思っちゃうけど。
良くないイメージばかりになっちゃって、残念。
開催までには持ち直して、良いオリンピックになってくれるといいな!

ダイエット中です。

私は今ダイエットをしています。

もともと痩せている体型だったのですが、少し太ってしまったので、少しだけ痩せたいと思い、頑張っています。

そうそう、ボディスタ 芸能人で痩せたという人が結構いるみたいなので、私も真似をして、毎日運動をしています。

腕立て伏せなどの運動をしたり、野菜から食べるようにしたりしています。

しかしそれでも、運動不足になってしまう日もあります。

毎日体重をはかっていますが、驚くことに、運動不足の次の日には少しですが体重が増えているのです。

一週間かけて二キロ減らすことは可能ですが、少し運動不足になってしまうだけでまた二キロ増えてしまいます。

どうやら、その二キロは、簡単に増えたり減ったりする範囲のようです。

それ以上増えるのもそれ以上減るのもなかなか難しいようなのです。

しかし、今週、その二キロを超える部分まで痩せることに成功しました。

とても嬉しいのですが、ここで気を抜くと、また簡単に戻ってしまうことでしょう。

ここで気を抜くことをせず、寧ろ今まで以上にダイエットに力を入れて、更に体重が減らせるようにしたいです。

目標体重まではあと1.5キロなので、この調子でこの波に乗ってダイエットを成功させたいです。

そのためには、運動不足になってしまう日をつくらないようにしたいです。

久々に未練タラタラ

元々買い物であまり悩まない方なのですが、今回久々に買おうか悩んでおります。
実はもうすぐ私と妻それぞれの誕生日ということもあり、最近はお気に入りのケーキを買おうか悩んでおります。
一応誕生日は二人で外食し、そこでケーキを作ってもらってそれを持ち帰るようにしてあるので、一応ケーキの準備はしてあります。
そのケーキも好きなのでおそらく満足するはずですが、なぜか最近私が以前食べた神戸スイーツのオペラが無性に食べたくなっております。
やはり家の近くにオペラなんてケーキ売ってる所はほとんどなく、1度だけ別店舗で買って食べたことがありましたが、ちょっとイメージと違ってたことがありました。
その時「次買うならまた神戸スイーツでかな」と思って3年経った今、また食べたくなっております。
実は昨日ついに買おうと思い、楽天市場で検索して商品を買い物かごに入れました。
あとは購入ボタンを押すだけだったのですが、これもなぜか押せなくてついついキャンセルして閉じてしまいました。
何か買うのに滅多に悩まないので買い物にこんなにモヤモヤするのはかなり久しぶりです。
実際に誕生日まであと2週間程あるので、あと1週間ぐらいこのモヤモヤと一緒に悩んで買うかどうか決めたいと思います。

横柄です

公務員の問題ですが、公務員に接客業を体験させないと、日本はギリシャになってしまいます。全員がそうではないでしょうが、公務員は、全く同じことを来たお客来たお客に言い続けます。「法律で決められています」、「担当が違います」。どうして、「ご相談や、全体的な流れについては、こちらの部署でお伺いします」お言えないのでしょうか。
いい例が、大阪陸運局であったことです。車の名義変更に行ったら、ここも業者以外は迷惑という態度でした。一般人がなんで来るのということのように思えます。番号札を取り並んで窓口に行ったら、けんもほろろ、書類ができていないことにつっけんどんです。人間に対する態度ではありません。不細工な人間がです。「これではできないことが法律何条で決まっています」というのです。法律を出してくるのです。「はあ、ではどうすればいいのでしょう」というと、「何番窓口です」といいます。
もっと、上から目線でなく言えないのもですか。私も腹立ちを抑え、そこまでたどり着きました。もし、その横柄な態度に腹を立てた人は、怒って帰ると思います。それから、業者にお金で頼むということになります。
簡単なことも、素人にはさせない世の中を公務員が作っているような気がしました。

眼鏡を作りに行ったとしても、メインは眼鏡だけではありません。

先日、眼鏡の蝶番が壊れてしまいました。
給料日前で眼鏡を新調する予算が無かった為、自宅にあった強力接着剤で修理する事にしました。しかし、1度に塗る接着剤の量が多かったり、接着剤を乾かす間に止め具が斜めに傾いてしまったり等してしまい、その眼鏡はかける事が難しくなってしまいました。

後日、安価でオシャレな眼鏡店へ行き、眼鏡を新調する事にしました。
現在、メインで使っていた眼鏡は度数が合わなくなっているせいか、長時間のPC作業や読書をしていると、目がとても疲れてしまいます。その為、視力検査も同時に行ってもらう事にしました。しかし、度数は両目で0.1しか下がっていませんでした。視力検査前、店員さんに「眼鏡をしていても、とても見えにくい」と話していたので、少し恥ずかしかったです。新しい眼鏡は1時間程で出来上がり、ケースに入れてもらって帰る事にしました。

帰宅後、新調した眼鏡をかけてみようと眼鏡ケースを取ると、真っ白な眼鏡ケースに2本、緑色の汚い線が入っていました。今更、交換しに行くのも億劫な為、そのまま使っています。
お客さんは、例え眼鏡を作りに行き、その眼鏡がきちんとした物であっても、眼鏡ケースや紙袋等、付属品もきちんとしていないと、2度目は無いのだから、客商売は大変だなと、感じました。

イナゴの佃煮は祖母の味

イナゴはバッタの仲間で田んぼや野原に多く生息する昆虫です。稲を枯らす害虫とされていますが、最近はあまり見なくなりましたよね。

長野県にはイナゴを佃煮にして食べる習慣があります。現在私は関東地方に住んでいますが、両親が長野県人なので、イナゴの佃煮には馴染みがあります。
他にも、ざざ虫や蜂の子などの珍味を食べる習慣があるのですが、関東では食べる習慣がないせいか、私がこれら珍味の説明をすると、大概「気持ち悪っ」とドン引きされるので、今ではその類の話はしないように心がけています。

子供の頃、祖母が作ってくれたイナゴの佃煮をおやつ代わりに食べていました。家族の中では私が1番好んで食べていたと思います。
ただイナゴの佃煮は、イナゴ調達が大変なのです。生きたイナゴを田んぼで捕まえて来なければならないのですから、祖母にとっては重労働だったことと思います。

私は祖母が捕まえてきたイナゴを観察するのが大好きでした。
ある日の事、私はイナゴの入っている袋を床に落としてしまい、その拍子に袋の口が開いてイナゴ達を大脱走させてしまったことがありました。
おかげで家中イナゴだらけになり、その時はパニック映画さながらの惨状でした。
イナゴの佃煮は、私にとってのソウルフードです。

連休は自由に過ごしたい!

連休がやってくるとなんだかわくわくしますよね。
私は一カ月ほど前から予定を考えることが多く、できるだけ家に引きこもらず外出しようと心がけてます。
家に引きこもっていたら時間がもったいないし、家にいてもパソコンとにらめっこしているだけで感情の変化が何も生まれないんですよね。動画を見たり音楽を聴いたりすることはできるけども、私だったら外に出て色んなものを見たり聞いたりしたいです。
大型連休がある時なんかはせっせと予定を立てちゃいます。あんまりぐだぐだしていると宿泊施設の部屋や高速バスのチケットが取れなくなるんです。
この辺が結構シビアで、少しでも決めるのが遅れると後悔するため、前々からしっかりと考えるようにしています。
私だったら大型連休は自然を堪能します。もともと自然が大好きな人間で、山とか公園に行くのが好きなんです。登山をするわけでなく、ただ単に植物を見に行くだけですね。きれいに咲いた花を見ると心が癒されるから、何度出かけても損はないです。むしろ何度も行って幸福感を味わいたいです。
あと観光先でおいしいものを食べるのも好きですね。大型連休だからこそのんびりと食べ歩きするのもありだと思ってます。
人生長いようで短いから、できるだけ有意義な連休を過ごしたいですね。

今日は休みです

久々に、今日は仕事がお休みです。
とにかく仕事は疲れました。
朝4時半に起きて、5時から出勤。
休日も接待ゴルフ。
そのため、仕事が終わって、ゴルフ上達のために、打ちっぱなしの練習場にも通っています。

この間厨房に入ってサンドイッチ作ってあとは適当にレジをこなして8時までのシフトだから楽勝だ!なんて思ってたらいきなり、
「今日、10時まで残れます?」だって…

毎回毎回、残業は当たり前なんだよなぁ…
だったら最初から10時までのシフトにしてくれよ!って思ってしまったよ。

そんな日がここんとこずっと続いてて、
夜も眠れなくて、昨日は眠剤を飲んで寝た。
そのせいか、今朝はだるい。

おまけに今朝は子供たちも、旦那も車で学校、会社へと送って行き…どどっと疲れた。
今日はこれからホームセンターに行ってドッグフード買いに行って、そのあと履歴書買いに行って写真撮って…だ。

夕飯を作るのもめんどくさい。
買い物に行くのもめんどくさい。
全てがめんどくさい。

そして、我が家の犬軍団はワンサカ吠えまくってるし。
これじゃ、せっかくの休みもゆっくりできないし。

やいやい、神さまなんているのか??
不平等過ぎるだろう??
ちっとも楽しくないし。

1日ってあっという間に終わっちゃうんだよね。
「えええっ?もう夜??」みたいな感じで。

明日はどんな1日になるんだろうか?
変な客とか来なきゃいいなぁ…。
お金投げてよこす女とか、何言ってるかわからない男とか。

ただただ祈るばかりだ。

娘と一緒に新婚生活で使う食器を買いに行きました。

8月に入籍した娘。
仕事を辞めさせてもらうことができず、冬までは2人離れ離れの生活です。

家電も家具も、自分たちで揃えるということで
親はノータッチ。

昔、自分が結婚したときには
親と一緒に家電や家具を見にいった覚えがありますが

今の時代は違うのかしらね。

お金の面で、助かったなと思いつつ
少し寂しいなと感じました。

「食器は、買ってあげるから一緒に買いに行こうよ。」と言ってあったのですが
食器も、少しずつ彼との買い物で
揃えている様子だったので

母の出る幕は、ナシかな?
一緒に買いものしたかったな~
そんなことをふつふつ思いながら、毎日を過ごしていました。

と、急に

「食器を一緒に買いに行ってくれない?」と娘が言いまして。

母は、とても嬉しくなって
急いで支度をし、娘と一緒に出掛けました。

食器をいろいろ物色して、4時間。
「これがいい」というものが
娘と私で、全く違うものだったり、
2人でお気に入りの食器がみつかることもあったり。

いろいろなショップを見ていると
若い陶芸作家さんが、展示されていたブースがありました。

そのなかで、娘が気に入ったもの。

私は、値段をみて、ギョッとしましたが、

でも、娘は何軒か見てまわっても
どうしても、陶芸作家さんの器が気になる様子。

器を手に取ってみていると
陶芸作家さんの説明をしてくれました。
穏やかに静かにお話しする方で
その方の人柄も伝わってきたような気がしたのです。

なんだか値段も気にならなくなって
娘が気に入った器を購入しました。

人混みに酔い、疲れた母でしたが
ワクワク楽しい1日でした。

次は、合羽橋へ買い物に行きます。